ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イギリス紅茶旅行  LONDON三日目  ヨーク(移動)  

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「キャロライン先生クッキングレッスン&ヨークへ」

午後、ロンドンからヨークへの移動、重い荷物とともにはキャロライン先生のご自宅へ


キャロライン先生のとてもさわやかなキッチンでレッスンがスタートしました。
手作り(1)

今日はスコーン3種類。ハートビスケット。ビクトリア・サンドウィッチ。カップケーキ(フェアリーケーキ)!を作ります。

生地つくりです。ひたすら混ぜます。
レス66(2)

キャロライン先生のアドバイスを受けます。
L001  L055

木べら(イギリスの伝統)で混ぜます。
木へら(1) 台(1) レモン
             焼きあがったケーキは台でさまします。 レモン絞り器も木製です


ビターチョコを生地に混ぜてます
コネル(1)  型
               2種類のチョコビスケットを作ります。 ハート型大小


焼きあがりました

ビクトリア・サンドウイッチ カップケーキ2種類(レモンシュガー レモンバターシュガー)
びくとり22(4)   カップ
                  
スコーン3種(プレーン バターミルク チーズ・アップル) ダブルハートチョコビスケット  
スコーン  ビスケット(4)

スコーンは、初体験楽しみにしてました、3種類も作れて、感激です。
・通常のミルクを使ったもの。・バターミルク(お味はヨーグルト)を使ったもの(サワークリームで代用できるとのこと) ・チーズとアップルを入れたもの・・・・・


手作りアフタヌーンティーの始まりです。サンドウイッチは、キャロライン先生が作ってくれてました。お塩がほどよくきていておいしかったぁ~
ビクトリア(2)(1)
スコーンは、まだオーブンのなか、後で3種類のお味見です。


修了書いただきました。 
しゅうりょう33
 なごりおしい。 食べきれなかったお菓子はお土産になりました。

ヨークへの移動時間もせまり、ここで、3人の方とお別れです。寂しいけど再会を約束し、それぞれの地へ・・・・・


ロンドンのキングスクロス駅からヨークまで2時間の旅です。

日本で、スケジュール表を見たときにキングスクロス駅!!!

  ハリーポッター 

ホグワーツ魔法魔術学校へいけるかも???プラットフォーム「9 3/4」へ行くぞ。と心に決めたのです。
壁の中に荷物用のトローリーが半分中に・・・・・ゆめのせかいだわぁ~~~

駅(1) はりー1
しかし私達は、ヨークへと向かいます。おしゃべりをしているうちに、もう着きました


ヨークで、2泊お世話になるホテルです。中に入るとすごいんですよこのマナーハウス
ホテル

お部屋です。ウエルカムフルーツ、はじめ置物かと思いました。
部屋33 フルーツ11


お庭、近くに湖もあるそうで、明朝、お散歩しよう! そして日が傾きけた頃、あるものを発見!!
ウサギです。4.5(羽・匹)いました。私の気配を察し、さーーーと隠れてしまいました。?とても遠くにいたのに分かるのん??
庭(1) ラビット
             望遠でうさちゃん撮りましたが、これが限界

明朝のお散歩がとても楽しみです。
[ 2009/07/06 01:10 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(6)
おはようございます~わーキャロライン先生の自宅で!素敵ですねー
白を貴重とした感じでうわ~いいなー。そこでみんなでお菓子作りしたんですね。美味しそうですー。
ダブルハートのクッキーとっても可愛い。
ホテルなんだかホテルって感じじゃないけど中がまた素敵!!
いや~こういう所で一泊でもいいから泊まりたいなー。
[ 2009/07/07 05:02 ] [ 編集 ]
キャロライン先生の自宅は、東京で言うと銀座の近くに住んでいるようなすごい場所でした。おひさまがさしこむ明るいお部屋でした。
そこで、みなさんと真剣にお菓子つくりしました。ふ~~
[ 2009/07/07 11:17 ] [ 編集 ]
キャロライン先生のツアーに参加したいのですが、日本の中学生レベルの会話のみで、英語はほとんど話せません。お菓子つくりは得意で参加したいのですが大丈夫でしょうか?
[ 2011/08/19 15:59 ] [ 編集 ]
お返事遅くなりすみません
キャロライン先生のツアー、ステキですね。
先生は、日本人の生徒さんにも教えていらっしゃるので、大丈夫だと思います。
私が貰ったレシピは、日本語でした。英語もありましたが、
お菓子作りが大丈夫なら、単語が拾えますよ。
言葉が理解できなくても、お菓子つくりなら、動作でもわかります。
ぜひぜひ参加されて、楽しんできてください。
よろしければ、後日談お聞かせください
[ 2011/08/23 07:27 ] [ 編集 ]
今月末、人生初の一人旅でロンドンに行きます。
キャロライン先生のオプションをいれたいのですが、日程上インターナショナルクラスしか行けず、迷っていたのですが参加します。
ブログの内容を拝見してとてもやってみたくなりました。
さらに、勇気付けられるアドバイスを有難うございます。
また、感想報告します。有難うございました!
[ 2011/08/23 21:49 ] [ 編集 ]
楽しんで来てね。v-352
私で、お役に立つようなことがあれば、いつでもコメント入れてください。
ロンドンは、もう秋が近いかもしれませんね。
帰国後のお話楽しみにしてますv-422
[ 2011/08/24 08:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。