ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピタゴラスのカップ 

ある日突然、思い出すものがあります
普段は全く思い出すことはないのですが、1年か、2年でしょうか、ふと思い出して確かめたくなるものがあります、「ピタゴラスのカップ」です。
ギリシャのサモス島に行ったときのお土産として買ったものです

■サモス島のピタゴリオン
ピ1

数学者・哲学者ピタゴラスの生誕の港町、世界遺産の港町でもあります。
ポストカード
はがき22(1) はがき2(1)

そこで偶然出会ったのが、ピタゴラスのカップです。ちょっと、マンガチックで、おもちゃみたいでしょうが、ワイングラスです。別名「dikea koupa」「fair drinking cup」です
P2.jpgp8.jpg

ワインを注ぐのですが今日はお水で・・・
「みんなで、同じ量のワインを楽しみましょう」ということらしいです。この量がマキシマムです(ラインがあります)

水量(1)

しかし、ラインより多くワインを飲もうとそそぐと・・・・・
流れる(1)ジョジョジョーー
ワインが流れ落ちます。(お水流れてます)


底に穴があいているのです
P5.jpg
ライン以下にそそぐと、流れることはありません。
カップについて、「何で・・」と考えず、楽しみましょう
楽しんだら、カップを戻し、又思い出したら、実験?します(もう何回同じことをしたか??)


日刊ギリシャ檸檬の森でも紹介されてます。(ステキです)

サモス島ガイドで、カップが見れます。

[ 2009/03/01 21:00 ] ギリシャ | TB(0) | CM(4)
ピタゴラス先生はすごいですよね。
ちゃんとここまでということを
きちんと考えられる人だったんでしょうね。
私も足りていることがわかる人生をやりたいと思いましたが、
食べ過ぎてばかりいます。
サモス島にまた行きたいですね。
[ 2009/03/01 23:06 ] [ 編集 ]
カップに出会えて、よかったです。私も食に貪欲で困ります。オーバーしちゃいます。
サモス島からフェリーでパトモス島へ行く予定でしたが、
強風のため、中止になりました(ToT)/~~~
他の島からも行けませんでしょうか??

[ 2009/03/02 12:09 ] [ 編集 ]
おはようございますーわーピタゴラスって懐かしいなー習いましたね。
生誕の地だったんですね!!
でもそのカップビックリ。真ん中に何か?って思ったら量以上入れるとこぼれるんですね!!凄い面白い!!
確かに何度も実験したくなるのがわかるわーよく考えられてるんですね。
このグラスでワインは美味しそうだなー。
[ 2009/03/03 05:18 ] [ 編集 ]
まじめにこのカップを作ったと思うけど、楽しいですよ。
前回は、4年前に持ち出して、遊んでました。
次回は何年後でしょうか、カップを取り出すのが(^・^)
[ 2009/03/04 02:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。