ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たのしい紅茶 

先日、ハリー・ポッターの名前につられて講座に行ってきました

「小説にまつわる紅茶と英国菓子」     
 講座    書籍
                          発行所:集英社 著者:北野佐久子

講師は北野佐久子さん こんなステキな本の著者さんでもあります
小説の中で紹介されるお菓子達
一番先にお話があったのが、、、アガサ・クリスティー そして、アガサ・クリスティーゆかりの地もちろん 故郷のトーキーも紹介されました。そして12年前に訪ねたグリーンウエイ・ハウスも・・・・・
そしてデボン・・懐かしさでちょとうるうる・・・

アガサの小説に登場している「シードケーキ」 北野先生の作られた、「シードケーキ」ご馳走になりました。おいしかったです。写真が取れなくて残念です。
そのほかにも、ピーターラビット、ハリーポッターなどなどお話をされて、とてもたのしい講座となりました。お隣に座られた方は、北野先生の大ファンで、書籍や講座を受けられているとのことです
私も今日からお仲間です。北野先生、ステキな方です。

ここでちょっと紅茶タイム。

先日サンプルでいただいたこちら、おいしかったので、即、買ってしまいました。
テーパック    1コ

では、ここでおいしいティーパックの入れ方を・・・・コホン

お湯をふっとさせます。 カップあたためます。沸騰したお湯をカップに入れます
ティーパック入れます。
入れ方2   入れ方1

そして、おふたをして、1から2分??(1分30秒にしました)待ちます。
はい、時間です。おいしい紅茶ができました。
入れ方3   入れ方4


そして、焼き菓子と一緒にいただきます。白いクッキーは、13日に作った「グラビエデス」です。
セット   スプーン
ちなみにティースプーンは「ピーターラビット」です。

紅茶の出会いといいましょうか、講座の後、北野先生のサイン会で、「トーキーに行く・・・」を、耳にし、 失礼かなぁ~と思いつつ、、お声をかけた方がおりました。
3月に、娘さんとトーキーに行かれる予定とのことです。 少ないトーキーの情報を集めていらっしゃいました。大好きなトーキー、お役に立てればと思い、お話をしました。(ちゃっかり紅茶ご馳走になりました(^_^;) )アガサ・クリスティーの大ファンとのことです。ステキです。ぜひ3月たのしいトーキー旅行を・・そして、そのお話を再会した時に・・・・・・・



[ 2009/02/18 00:00 ] イギリス | TB(0) | CM(4)
私は大好きです。
紅茶のおいしいのをイギリスから来た人にもらいました。
おいしいですね!
ハリー・ポッターは読んだことも映画を観たこともありません。
テレビでやるのを楽しみにしているところです。
[ 2009/02/18 03:04 ] [ 編集 ]
小説の旅って大好きです。ギリシャ神話の旅を続けてますが、時々ほかの国にも行きます。その地に行くと実在してますが、物語は、物語なんで、複雑な気持ちです。
でもとても楽しいですね。
ギリシャ神話の旅終わりがないですね。
[ 2009/02/18 09:51 ] [ 編集 ]
わ~素敵なお話と美味しいケーキが食べられたんですね。
紅茶の美味しい入れ方。ちょっと手間だけどやっぱりカップを暖めておくのも大事なんですね。
その紅茶ストロベリーティーなんだーうちの旦那は苦手かも。私は大丈夫だわ。
可愛いティースプーン♪これだけでも美味しく飲めますよね。
ピーターラビットや赤毛のアンのお話とか聞いてみたいな~♪
[ 2009/02/20 05:16 ] [ 編集 ]
ちょっと、少女のに戻ったような、そして、小説の中に登場するお菓子を食べるのは、とても不思議です。
架空の世界と、実存している今が、一緒になるわけですから・・・今度作ってみます。
[ 2009/02/21 00:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。