ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

9月のイギリス小旅行*テンプル教会* 

大英博物館で、昼食を済ませ、次にむかったのは、

数年前、大ヒットした ダ・ヴィンチ・コード
本 著者ダン・ブラウン  訳者 越前敏弥 角川書店

で、登場したテンプル教会へ行きます。

事前に調べたところ、場所がわかりづらいとのこと、
ネットで調べると、こりゃまた・Closed・の日が多く、出発の前日までテンプル教会のスケジュールがわかりませんでした。
こんな知識を埋め込んでいたため、逆にわかりづらく遠まわりして、たどり着きました。
実際は駅から分かりやすいです。
テムズ川を右手にし、緑地側を歩くと、ゲートが開いている場所があります。
敷地内の入り口です。中に入り、テンプル教会を、目指します。

テンプル教会の外観です。塔に騎士(たぶん)2人馬に乗ってます。
テンプル

ぷくっとした、まあるい印象です
テンプル外

小さな入り口です、
入り口のすぐのところに、教会のちょっとした物が売られてます。
私は、ポストカードを数枚購入しました。
教会関係者でしょう、2人の男性が対応してます。物腰がとてもやわらかく声もやさしいーーステキです

中はこじんまりとした印象です。
すぐ、見学はおわってしまうかもしれませんね

見上げると、ステンドグラスが美しい
テンプル中

お花で作ってます きれいです
テンプル花2   テンプル花

ひととおり見終わって、休憩していると、オルガンの調教が始まったのです
しばらく、その様子を見てました。
なんだかとても居心地がよく、眠くなってしまいました。(このままお昼ねしたい)

こちらが購入したポストカードです。
テンプル1 騎士の方々眠っているのが分かります
次回はカメラを持ってこなきゃ・・

テンプル教会の動画


まもなくこちらの上映がありそうです「天使と悪魔
本1  著者ダン・ブラウン  訳者 越前敏弥 角川書店

またseriver さんから借りて、読んでます。
一緒に映画館行くまでには、間に合わせますよ
[ 2009/01/22 23:35 ] イギリス旅行 | TB(0) | CM(6)
騎士というのは、あの重い鎧を着てたいへんですよね。
ギリシャの古代墓地の上に建てたアパートメントがあって、
見学してきました。もうね、、ロードス島ですが。住民は明るいです。
[ 2009/01/23 06:15 ] [ 編集 ]
古代墓地の上ですか (*_*; ・・・明るい住民の方々でよかったです??
ロードス島をガイドさんに連れられて、散策したとき、騎士団が、走り抜けても驚かないだろうな~と、錯覚を起こしました。
[ 2009/01/23 09:20 ] [ 編集 ]
いよいよ映画公開ですね。
『天使と悪魔』は『ダヴィンチ・コード』よりもスリリングで読み応えあって好きなんですが…と言いつつちょっと内容を忘れてる。今度はヴァチカンが舞台で映像化は楽しみですね♪確か5月公開ですよね。読破されるの待ってます♪
[ 2009/01/24 14:11 ] [ 編集 ]
ただいま読書中?です。
5月楽しみです。
あと、好例の映画も今年あるかも・・・・ふふふふ・・
[ 2009/01/25 16:29 ] [ 編集 ]
こんにちはーダ・ヴィンチ・コードめちゃくちゃ話題になりましたよね。
なのになのに私ってば全然内容も知らない・・・お恥ずかしい。
天使と悪魔もまったく知りませんでした。これも映画化されるんですね。
動画の声は教会の人の声かしら?案内とかしてくれるのですか?
[ 2009/01/26 15:53 ] [ 編集 ]
あ~~、聞いちゃいましたか
実は私がもごもご、聞こえないように「びゅーていふーるー」と言っていたのです。はじめ私も分かりませんでした^_^;
[ 2009/01/26 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。