ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イースターのパン 

4月24日はイースターです。(2011年は東方教会と西方教会、同じ日です)

日本では、特になにかをすることはないかと思うんですが・・・
私の好きなギリシャ、イギリスでは

イギリス情報サイトより
Easterイースターは日本語で『復活祭』と呼ばれ、十字架にかけられて亡くなったイエスキリストが復活したとされる日を記念して、毎年春分後の満月直後の日曜日に行われる祭事です。そして、Easterイースターはキリスト教で最も重要な祝日で、キリスト教徒にとってクリスマスよりも重要とされています

イギリスでは聖金曜日(4月22日)の朝に食べられるホットクロスバン、
ドライフルーツ,レーズン、ミックススパイスなどが入った甘いパンで、上に十字の飾りがつけられます。

焼いてみました

 2011_0421_074503-P1070837.jpg
食べ方は真中から半分にカットし、温めてバターを塗って食べます。
私はバターを塗らず食べました。十分に甘かったので、、

レシピはこちらかいただき、ちょっと私なりにアレンジしてつくってみました
2011_0421_125731-P1070841.jpg 2011_0421_130003-P1070847.jpg


ギリシャは・・・・

2008年の阪急交通社の記事から
ギリシャの復活祭・パスハは、キリストが亡くなってから3日後によみがえったという、キリストの復活を祝うギリシャ正教で最も重要視される行事で、春の訪れと共に、ギリシャ全体が華やぐ素敵なお祭りです。パスハの前の3日間は、当時のキリストの生涯をたどるように宗教行事が行われます。


ギリシャではは赤く染めたゆで卵をお互いに手に持って軽くぶつけて割ってから食べます有馬めぐむさんの2009年の記事より

ツレキという甘いパンにも赤い卵をうめこんで焼くようです
2011_0421_130440-P1070859.jpg 2011_0421_130317-P1070857.jpg

私も焼いてみました。こちらの本のレシピをアレンジして焼きました

2011_0421_130033-P1070849.jpg  2011_0417_190056-P1070815.jpg 

私、ツレキ食べたことがなく、日本では手に入らない食材もあり、イメージして焼きました。中には何もいれずプレーンで焼きました。オレンジとカルダモン風味のお味です。日本では食べたことがない味でした。
2011_0417_190131-P1070816.jpg

なか、なか、いけて、いるので、次回はレーズン、アーモンドのスライスなど・などいれて焼いてみます。
しかし。。赤い玉子は・・・・

[ 2011/04/22 00:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)
うぉ~~~!
すっごくおいしそうに焼けてる!
味見がしたい味見がしたい味見がしたいわ~v-10
三つ編みもぶっとくって、参考にした写真よりずっとおいしそうだよ!!
日本では食べたことない味なんだ???
あたしは結構日本でなじみ深い味って思ってた・・・
[ 2011/04/23 01:28 ] [ 編集 ]
なんとか焼きました。焼きあがりの色はオレンジの黄色が出ました。
お味は、カルダモンの風味が生きてます。焼きたてがふわふわでした。
一日たつと、おちついてしっとりカルダモンパンでした。
もしかしたら、yumyumさんが食べたツレキとは違うかもしれませんが、これはこれで、、、
赤い玉子いる??
[ 2011/04/23 08:35 ] [ 編集 ]
カロパスハ!こちらではお正月やクリスマスより大切な日の
ようで、これをやらないと一年の垢が落ちないという感じですね。
マギリッツアを食べて羊のお肉と卵、もう大変な行事です。
復活することは大切ですから、わたくし復活できるようがんばります。
[ 2011/04/24 18:29 ] [ 編集 ]
そうですね復活祭大事な行事ですね。
あがぴょんさんと同じように私も早く復活したいです。
そして東日本も早い復活を祈ります。
[ 2011/04/24 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。