ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スコットランド紅茶の旅&アテネニャンコツアー・グラスゴー  

わくわくのキャメロンハウスを後に荷物と一緒に大型タクシーで、グラスゴーにむかいます。
今日は晴天です。だんだん車内は暑くなります。途中、重~い窓を開けてもらい、瀕死?状態を脱したところで、グラスゴーに到着です



旅行の日程表をいただいたとき、グラスゴーを訪れることがわかった瞬間、即、リプトン と気がついたのです。グラスゴーに、サー・トーマス・リプトンのお墓があります
ぜひお墓参りしたいと、先生にお願いしました

お墓は一般の共同墓地にあります。サーの称号をもつリプトンです、自宅の敷地にお墓をもつことができるのに、両親と一緒に共同墓地に眠っているのです。家族が一番なんですね。今ではリプトン家は途絶えたと聞いてます。残念ですね
2010_0614_212654-P1030649.jpg 2010_0614_212724-P1030650.jpg
ヨーロッパの墓地は、子供の遊び場となったり、賑やかなことがよいみたいです。迷いもなく一緒に写真撮らせてもらいました。日本のイエローラベル飲んでくだいね。
リプトン紅茶は明治39年(1906)、日本に輸入され、今も変わらぬ味で飲まれています

2010_0614_212816-P1030651.jpg 2010_0614_212858-P1030652.jpg
緑に囲まれ、お墓の前にはマスカットの香りのするエルダーフラワーが咲いてました。(魔除けの効果があると信じられていたため、この枝で十字架を作り墓の上に植え、やがて根づき花をひらき葉をつければ、埋葬された人は至上の幸福を享受しているということを表わすと言い伝えられていました)こちらからコピーさていただきました。すてき・・・

お墓参りした後は、スコットランドの建築家、のウィローティールームへ

2010_0614_221612-P1030658.jpg 2010_0614_221617-P1030659.jpg
1階はジュエリーのお店、奥はマッキントッシュの作品の売り場になっており、2階はテールーム、そして私達は3階のデラックスルームに案内されました。ここでアフタヌーンティーです。
今までのアフタヌーンティーのルームとはちょっと雰囲気が違いますね。
2010_0614_222559-P1030660.jpg 2010_0614_224849-P1030662.jpg
すべてが、マッキントッシュのデザインらしいです
2階のティールームで、好きなケーキを1個選びます。私はアップルトフィー(キャラメル)パイにしました。私はバナナの方が好きなのですが、なかなかであえません。
3段トレーにはそれぞれ選んだケーキをのせて、どーんとテーブルに置かれました。スコットランドはどーんですね。
2010_0614_225551-P1030664.jpg

紅茶はラプサンスーチョンにしました。ほかの紅茶もたくさんいただきました
2010_0614_232357-P1030665.jpg 2010_0614_225538-P1030663.jpg
レモンメレンゲパイ、こちらも気になっていたんです。Yさんのをお味見・・・レモンの酸味がほど良くおいしかったです。酸味に弱い私でもOK
なかなか制覇できないアフタヌーンティーですが今回は90%いけたかなぁ~
皆さんこちらでもマッキントッシュ、デザインの品をお買い物、すばらし~いパワーです

グラスゴーの荘厳な建物見学に出ます。特に有名なグラスゴー聖堂をめざします
2010_0615_012051-P1030667.jpg 2010_0615_015420-P1030670.jpg

地図を見ながら探しますがわからず、先生が道行く女性に尋ねたところ、遠いらしく電車で行くことになりました。ご親切に感謝です
2010_0615_012823-P1030668.jpg 2010_0615_015706-P1030671.jpg
会社が終わった時間らしく人々で、通りも駅も混雑してました。
目的の駅におりましたが、人がいない、お店もしまっている、ちょっと不安になりながらグラスゴー聖堂に到着

2010_0615_020025-P1030672.jpg
入口がわからずグルグル回ったのです入口らしいところは全部閉まっていて、閉館のようです。残念です。外観だけ写真に撮りました。

2階建てバスで、ホテルに戻り、チェックイン!部屋に行き荷物の整理をし、今宵の夕飯は中華となりました。
一人1~2品注文、私はスープと五目チャーハン、皆さんは焼きそば、マーボトーフ、牛肉のオイスター焼き・・
料理の前にエビせんがだされ、先生とAッちゃん、えびせんとまりません・・・
2010_0615_041435-P1030673.jpg
エビせん、ご飯に満足し、ホテルに戻り増えつつある荷物を整理し、明日はちょっと早起きして、電車で、ロンドンへむかいます。スコットランド最後の夜になりましたzzzzzzz
続きます・・・

[ 2010/07/07 00:00 ] 紅茶の旅 | トラックバック(-) | CM(4)
そう言えばえびせん食べた~!止まらなかった~!!!
アフタヌーンティーetcは、
『おいしかったなぁ~』『かわいかったなぁ~』
なんて、よく思い出してましたが・・・
えびせん、思い出の中でノーマークでしたが、
確かに美味しかった!!!
思い出させていただき、ありがとうございます(^-^)

エルダーフラワーにも
こんなステキなエピソードがあったんですね~
かわいいお花でしたね♪♪
[ 2010/07/07 22:48 ] [ 編集 ]
ふふふ・・えびせん、いい味だしてましたね。
そうでしたかノーマークでしたか?ふふふ・・・
リプトンさんのお墓にエルダーフラワー、偶然でしょうか、それとも。。
やはり良い人には、良いことが、素敵でしたね。
[ 2010/07/08 02:34 ] [ 編集 ]
おはようございます~全てがマッキントッシュのデザインのカフェ凄く素敵~
3段トレーが運ばれてくるとテンションがあがりますねー。
いいな~食べてみたい。
レモンのメレンゲパイ凄く美味しそう
ホソさんすっぱいの苦手なんですね。私かなりすっぱいの大好きです。
この日の夜は中華だったんですね。
ぷぷぷ~えびせんそんなに美味しかったんですね。
[ 2010/07/08 05:16 ] [ 編集 ]
3段トレーいつながらテンションあがります。
こちらのレモンのメレンゲパイおいしかったでです
今度焼こうと思います。夏にさっぱりと良いかも、
ちかさんが近くなら絶対お持ちしますよ
[ 2010/07/08 10:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。