ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雪国へ2 

小正月のお祭りまだまだ続きます

とり小屋と称する鳥追い小屋です


カマクラ行事は、2月11日から15日に行われます。

お祭りのメイン「竹うち」です
ちょっと荒々しいお祭りです。

町内を北軍と南軍に分かれ、 男衆が青竹で打ち合いします。3回戦です。
P1020937(1).jpg P1020943(1).jpg
2回戦が終わった後、子供たちが書いた天筆が点火されます。すごい数の天筆がそろいます

火が勢いよく登っていきます。会場は明るく、あたたかくなります
P1020946(1).jpg P1020949(1).jpg

火があがるなか、3回戦が行われました。
P1020957(1).jpg

北軍が勝てば豊作、南軍が勝てば米の値が上がるといわれてます。
今年は・・・引き分けでした。

子供のころから、どうやって勝敗を決めるのか、わかりませんでした。今もわかりません。
一緒に雪国に来たアメリとヴァレンは、コタツの中でぬくぬくしておりました。

アメリ「おかぁしゃんも物好きだにゃ~こんな寒い夜に、あらあらしいお祭り見にいくにゃんて・・・?」
ぬくぬく(1)
ヴァレン「zzzzzzzzzzzzzz・・・・・・・」
[ 2010/03/12 23:54 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)
おはようございます~祭り、いろいろ荒々しいのありますよね~!!!
テレビで見てよくビックリするのとかあるもん世界にもいっぱい。
青竹で打ち合い!!ほんとに激しそうです。
こんな火があがる中やるんですか?凄いです!!
最後の二人がめちゃめちゃ可愛いーー
くっついて寝てるのね~♪
ヴァレンちゃんったらアメリちゃんに甘えてるみたいに見えるわ~♪♪
[ 2010/03/16 05:30 ] [ 編集 ]
久しぶりに見た竹うち、男衆が少なかった、時代に流れでしょうか?
私が子供のころは、あふれる人だったとおもったなぁ
雪国ニャンコは、ずーーとコタツの中でした。
[ 2010/03/16 08:48 ] [ 編集 ]
こういうお祭りいいですよね。
日本の風物、、この勝敗はどっちにしても同じなので、
誰も楽しく終わって、昔の人はえらいです。
ギリシャは平常通りの毎日です。
デモというのはシンダグマ広場周辺はときどき通行止めになります。
[ 2010/03/16 21:58 ] [ 編集 ]
そうですね、勝敗はどちらも繁盛なわけでして、良いのですよ
久しぶりに行って思ったのは参加者が、激減していることです。
ずーと守ってほしいと思ってます。
ギリシャいい季節になりましたね。花、、きれいでしょうね
[ 2010/03/17 09:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。