ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

料理教室 

プロの先生による料理教室(お菓子)へ行ってきました
仔牛肉とジャガイモのトウル香草風味と栗のモンブランを習います

教室の風景です。実演がはじまると皆さんカメラ片手に立ち上がります
2010_1015_045625-P1070088.jpg 

座っている私は、先生の姿も見えず、頭上にある鏡を見ます  首が・・・
2010_1015_045608-P1070087.jpg

パイ生地を作り、その中に子牛肉、たっぷりのスライスしたジャガイモ、エシャロット、セルフィユ、パセリ、シーブレットを混ぜて生地の中にパンパンに詰めます
2010_1015_045548-P1070085.jpg 2010_1015_043909-P1070078.jpg

上にも生地をのせオーブンへ
2010_1015_045459-P1070083.jpg


なんか顔のように見えるけど・・ここから生クリームを注ぐのです…さすがです
2010_1015_051131-P1070094.jpg 2010_1015_062047-P1070107.jpg

カットすると、びっしり詰まった具が見えます。この1カットでお腹が満たされます。とにかく具がびっしりはいってます。お肉はやわらかく、おいものスライスはしゃきしゃきしてます
2010_1015_062040-P1070106.jpg
多めに見えた塩コショウ、いい塩梅です。さすがです・・・

デザートは栗のモンブラン、渋皮をむき、クチナシの実できれいな黄金の色をつけます
2010_1015_053123-P1070099.jpg
飾りのリーフも、シュー生地にカスタード混ぜ葉の形に絞り、焼きます。
すべてが手作り、約2時間で、すべての工程が終わり、試食です。満足です。
プロの手際の良さ、何気に作ってますが、無駄がなく、すべてが美しい。良い勉強になりました。
講師の方は、グランド ハイアット 東京 副総料理長 後藤順一先生でした。


ド素人の私ですが、ハロウイーンが近いので、前から気になっていた「坊ちゃんかぼちゃ」でかぼちゃプリンを焼きました

坊ちゃんかぼちゃ 手のひらに入る大きさです
2010_1017_140109-P1070116.jpg

外側を器に、中にかぼちゃプリンを流しいれます。
2010_1017_140323-P1070124.jpg 2010_1017_153408-P1070128.jpg


初めての坊ちゃんかぼちゃ、プリンにもう少しかぼちゃがほしかったかなぁ・・プリンの配合考慮中、
スポンサーサイト
[ 2010/10/25 11:27 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(6)

恐竜展 パート2 

暑い夏が過ぎ去る頃『地球最古の恐竜展~天空の恐竜ミュージアム~』へ行って来ました
昼と夜では違う楽しみがあるらしいが・・・都合上、夜行くことになりました


夜景にうっとりしているカップルの後ろで、恐竜が獲物を探してます。きゃ~~
ステキ・??

最初に出迎えてくれるのは

2010_0916_133016-P1060983.jpg

2010_0916_132741-P1060977.jpg
骨格だけなのにかなりの迫力がわかります
2010_0916_132911-P1060981.jpg
大小かかわらずすごい・・・


生体復元された トカゲのような・・ワニのような???
2010_0916_133145-P1060986.jpg

ワニは、昔も今も変わらないと思いましたよっ!
2010_0916_133247-P1060988.jpg
サウロスクス ワニ類の祖先にあたるクルロタルシ類の一種で、三畳紀後期では最大級の肉食動物である。展示会ナビの説明による・・

そしていきななり・・・次のコーナーに・・
2010_0916_133800-P1060991.jpg
足が震えた・・・まるで今にも動きそうで、特に目なんか動いたら、腰が抜けちゃう・・
何も仕掛けはありません。立派なものでした

ここからは、映像、音楽、世帯復元された恐竜たちと遭えました

2010_0916_133319-P1060990.jpg

エクサエレトドンの親子。
2010_0916_133954-P1060992.jpg
ほ乳類の祖先。三畳紀後期、エクサエレトドンの仲間たちは、化石などの解析から、恒温性動物で全身に毛を生やし、子どもは親の世話を必要としていた。すでに私たちほ乳類と共通した特徴を獲得していたのである。展示会ナビの説明による・・
なぜか笑いがおきてしまう風貌でした・・・

イスチグアラスティア
2010_0916_134456-P1060996.jpg 2010_0916_134754-P1060998.jpg
イスチグアラスティアの母は子供を守るために戦う(涙)
こうした中型の生きものの最も大きな脅威は、フレングエリサウルスやワニ類の祖先たちだった。展示会ナビの説明による・・



ワニ類のサウロスクスをはじめ、は虫類のスカフォニクス
2010_0916_135027-P1060999.jpg
幅の広い顔にネズミのような切り歯をもち、この歯でおそらくシダやソテツなどの植物を食べていた。スカフォニクスはこの時代、恐竜やワニ類の祖先など肉食の動物たちの格好の食糧となっていたと考えられている。 展示会ナビの説明による・・
はじめて観ました。スカフォニクス歯がすごい!!

そしてこちらも初めてです

2010_0916_135330-P1070002.jpg
一瞬、ムツゴロウを思い出しました。そしてオタマジャクシ、ヌルッとした感じがするのですが、よくわかりません。目がかわゆいというか、ちょっと笑えます。

小柄ながらもちょっと不気味なこちらは、頭に毛がある、鳥類なのか爬虫類なのかよくわかりません・・・私はニワトリを思い出しました
2010_0916_135833-P1070006.jpg


最後は夜景をバックに巨大恐竜を見て(トップの写真)終了です。
はじめて見た恐竜たち、映像と復元された恐竜、、楽しかったです。

東京での展示は終わり今は大阪で、展示中です。

今年の夏は恐竜展で始まり、終わったような・・・いつごろからか夏になると恐竜展に行くようになっていました。しかし名前が一向に覚えられないのです・・・・毎回同じ恐竜たちを見ては感動してます。

巨大アンモナイトって・・
これはイギリス菓子教室で作ったミルクブレッドです。

2010_0916_172509-P1070013.jpg

教室を終えて、ミルクブレッド片手に恐竜展に行きました。
お家でミルクブレッドをいただきながら、恐竜たちに思いをはせる夜でした。チャン・チャン
[ 2010/10/11 14:24 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。