ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スコットランド紅茶の旅&アテネニャンコツアー・エジンバラ後半ー2  

アフタヌーンティーを満喫し、またまたお出かけです。すでに夜の9時近くでしょうか??まだまだ明るいです。
むかった先は、カールトンヒルです。前回いけなかった場所です。今回かないました。
遠くから見る景色は、ギリシャを思い出す風景、パルテノン神殿のようです。

 

DSC00107.jpg
上記2枚は12年前に撮った写真です

ホテルから5分ほどのところにありましたが、ヒル=丘 なわけで、登ります。坂、急な階段も、おばさんの私にはと~~てもきついです。ひざ、笑ってます。
なんとか一番後ろをについて、登った先には・・・広大に景色が・・・

2010_0613_040121-P1030577.jpg
ナポレオン戦争時の戦没者記念として建てられた、ナショナルモニュメント(アテネのパルテノン神殿をまねて作ったらしいが、 予算の関係で、途中で終わったとのこと・・残念)

2010_0613_035620-P1030575.jpg 2010_0613_040338-P1030578.jpg
周りの風景は  旧天文台               ネルソン記念碑


私たち2人は休み休みあちら・こちらと皆さんのもとへ、絶景をみのがしたら大変ですもの

2010_0613_035558-P1030573.jpg 


ヒル=丘からの風景は絶景でした
2010_0613_035922-P1030576.jpg 2010_0613_041104-P1030581.jpg
海が見えます。北海だそうです。英国女王様のエジンバラのホリルード宮殿(上から見させていただきます)

とても新鮮な気持ちになったカールトンヒル来れてよかったぁ~
さて今度は階段を降りて行くのです。また膝が、ゆっくりゆっくり・・・
途中、ネコちゃんに会いました。首輪してますね。私たちのことなんぞ知らんふりです。

2010_0613_042326-P1030582.jpg
しかし私たちがとおりすぎた時、じ~~と見ていたのを私は知ってます。なにかいいたげな表情でした。

ホテルに戻り、私は足が疲れたので、お風呂に入り、明日の出発のため、荷造り準備します。
2010_0613_180142-P1030590.jpg
バスタブのアヒルちゃん

同室のKさんは夜景を見に行きました。しょっぱいものが食べたくて、私は、Kさんにチーズバーガーを頼んでしまいました。戻ってきたKさんの話では、皆さんお疲れで、半分不参加のようです。

チーズバーガーをたべ、満足しつつおやすみなさい。zzzzzz
明日はエジンバラを出発します。明日へと続きます・・・

スポンサーサイト
[ 2010/06/29 02:00 ] 紅茶の旅 | トラックバック(-) | CM(2)

スコットランド紅茶の旅&アテネニャンコツアー・エジンバラ後半  

楽しい、エジンバラ城を後にし、ランチの予約をしているエレファント・ハウス・カフェ、にむかいます。

ハリー・ポッターの著者J・K・ローリングが、シリーズの第1作「ハリー・ポッターと賢者の石」の原稿を書いたと言われているカフェです。


象さんがカップを持ってます
2010_0612_221700-P1030559(1).jpg

中に入ると、ガラスのケースには・・・・目がくらみます
2010_0612_205306-P1030545.jpg

少し早く着いた私たちは、スタッフの案内を待ち、奥の部屋へと、・・・・ほとんどが予約のせいか、ガラ~~ンとしてました。

2010_0612_205944-P1030547.jpg 2010_0612_220920-P1030555.jpg
しかし、予約のお客さんがぞくぞくと・・あっという間に満席となりました。

オーダーは先ほどのガラスケースのあるところで、それぞれ個人で、・・・・
2010_0612_212958-P1030551.jpg 2010_0612_213004-P1030552(1).jpg

2010_0612_214151-P1030554.jpg私はジャケットポテト・チキンティカを頼みました。昔サンドイッチで食べた懐かしい味です。大きいポテトは皮をむかず、それがジャケットを着ているようなので、ジャケットポテトと呼ばれてます。
お茶もそれぞれたのんであったので、いろんなお味のお茶をいただき、おいしかったです。お水がいいのですよ、スコッチウイスキーの国ですもの・・・

たのしい食事、おしゃべりを満喫し、ショピングに行きま~す。

旧市街緩やかな坂をのぼりながらショピングを楽しみます
DSC00106.jpg

そして新市街へとむかいます
DSC00110.jpg
実は、上の2枚の写真12年前に訪れたエジンバラの町並みの写真です。建物は変わってませんでした

何度も目にしていたタータンチェックガラのバスに乗り込み、移動です
2010_0612_233608-P1030562(1).jpg 2010_0612_233612-P1030563(1).jpg

バスを降り、新市街のお店でまたまたショピングです。マダ~ムには、大事な時間ですよね。その後は、いったんホテルに帰り、荷物をおいて、アフタヌーンティーに出かけます。
その前に私はマーク&スペンサーで、お菓子の大量買いです。いつものことです。。はい

皆さんより遅れて、バルモラルホテル・へ
2010_0613_153153-P1030584.jpg 2010_0613_153238-P1030585.jpg

アフタヌーンティーの三段トレーンがどーんと置かれました。3名様分です。
お皿からあふれ出してます。なんかぁ~~色が同じなんです。三段とも・・それに大きいのですぅ~~
なぁ~~て実は見た目よりも(失礼)大変おいしく、なんでしょう、スコ~ンのお味もしっとりタイプです
目を引いたのが一番上に飾ってあるブラウンのハイヒール型のうす焼きビスケット、カリッとナッツがきいてます。あとで、ホテルの方に尋ねたらナッツはアーモンドとのこと、きっとペーストを使ったのかも、私の憶測ですが?(アーモンドパウダーとは違うお味です)
2010_0613_014944-P1030565 - コピー
写真ではわからいのですが、サービスで出されたショートブレッド、私の好きな丸型でグラニュー糖がふってあるタイプ、ホロホロと口の中で、壊れていく感じが何とも。。。。


2010_0613_015104-P1030567.jpg 2010_0613_015122-P1030568.jpg 2010_0613_015410-P1030569.jpg
紅茶はキームンを頼みました・・が・・お湯のようで、もっと強く入れてほしいと頼みました。
がんばりましたが、やはり制覇はできませんでした。
ホテルの方が、食べきれなかった分をお土産に持たせてくれました。
その後、出かけます。すでに夜の8時は過ぎていると思うのですが、、夏のイギリスは遅くまで明るく、旅人にはありがたいです。

続きます・・・・・


[ 2010/06/26 00:00 ] 紅茶の旅 | トラックバック(-) | CM(8)

スコットランド紅茶の旅&アテネニャンコツアー・エジンバラ前半  

今日からスコットランドの旅がはじまります。

直子先生、今日一日同行されるMさん、同室のKさん、お話がつきませんでした。気遣いで、いつも楽しいYさん。永遠の少女Aさん。テキパキと誘導してくださったSさん。お菓子大好きAちゃんア~ンド私、でエジンバラを駆け巡ります。

まずはスコテッシュブレックファーストをしっかり食べます。
ハギス(茹でたヒツジの内臓(心臓、肝臓、肺)のミンチ、オート麦、たまねぎ、ハーブを刻み、牛脂とともに羊の胃袋に詰めて茹るか蒸したプディング
ブラッドプディング血液の腸詰め豚の血に、角切りにして茹でた豚の脂身、小麦粉、オートミール、ニンニクなどが材料で、肉は使わないのがイギリスの伝統的な作り方である。) 以上ウィキペディア参照  そして・・・
ソーセージ(肉肉しく柔らかい)、を外してオーダーしました。

それがこれです。


しっかり食べ今日一日はエジンバラを制覇??します。
まずは高い所に見えるエジンバラ城です。2度目の訪問となります

2010_0612_182533-P1030497.jpg

緩やかな坂道を登っていきます。途中寄り道を何度もし、本当に到着するのか心配になります

2010_0612_180206-P1030485.jpg 2010_0612_181153-P1030487(1).jpg
タータンチェックのお店、かわいかった

どこかでバグパイプの音色が~~♪あ~~スコットランドだわぁ~~

2010_0612_181433-P1030489.jpg
皆さん写真タイムとなりました
決して遠くないエジンバラ城の道のりなぜかまだまだなのです・・・

やっと敷地内に、その時目ざとく発見!!大型バスから、ぞくぞくとおりてきました。
動いている、、本物です


知らんふりして、パチリ・・・フフフフ・・
2010_0612_182853-P1030501.jpg 2010_0612_182744-P1030500.jpg

エジンバラのイケメンが全員集合したような、ズーと見ていたい・・・
2010_0612_182702-P1030499.jpg

お城への入場門に左右両側に衛兵さんが立っています。向かって右側の衛兵さんとパチリ(お仕事のじゃましちゃいけませんね。)

2010_0612_183107-P1030503.jpg 2010_0612_183214-P1030504.jpg

寄り道を繰り返しましたが、いよいよお城のなかに入ります。

2010_0612_183342-P1030508.jpg

直子先生とK様が私たちのチケットを買いに並んでくれました。私たちはおとなしく?待っておりました
思いっきり日を浴びて(暑いはずです、) 
2010_0612_192054-P1030513.jpg DSC00072.jpg
こちらのチケット、明日の観光のチケットも含んでます。さすが先生、

中に入ると大砲が城を守ってます
2010_0612_190440-P1030511.jpg 2010_0612_190422-P1030510.jpg
左の写真の銃砲 ワン・オクロック・ガンと呼ばれ、日曜を除く毎日およそ13時に発砲されるとのことです。あとで、私たちも見ることができました

お城からの風景です。夜こちらに行く予定です
2010_0612_190513-P1030512.jpg 2010_0612_194427-P1030518.jpg

海が近いので、カモメさんも遊びに来ていました。朝、カモメの声で目が覚め、外を見ると、な・なんとカモメがごみあさりしてるんです。カラスではないんですよカモメが・・・・


あら、幻ですか???
2010_0612_192637-P1030514.jpg DSC00063(1)2.jpg
右側の写真ポストカードです。
スクーンの石 (Stone of Scone)。代々のスコットランド王が、この石の上で戴冠式をあげました。運命の石とも言われてます。1296年にエドワード1世によってイングランドに奪い去られ、木製の戴冠いすにはめ込まれウェストミンスター寺院に置かれていました。代々のイングランド王の戴冠式に用いられたようです。
トニー・ブレア政権によりスクーンの石は700年ぶりにスコットランドに返還された。現在は、エディンバラ城に保管されています。直接見ることができ感動です。撮影禁止のためポストカード購入しました。
アフタヌーンティーには、欠かせないスコーンの名前の由来とも言われてます。
スコーンの形は石のようですよね。名前の由来から神聖なものとしてナイフは使わず、手で横半分にわって食べるのがマナーだとお勉強しました。一部ウィキペディアから・・
詳しいことはこちら


一休みしてると、近くにいたガイドさんかな?声をかけてくれて、今日は女王様の84歳のお祝いセレモニーがこれからありますよって教えてくれました。まぁ~~なんて親切な、ラッキーなこと見ることができました。

セレモニーの場所にロイヤルファミリー、ゆかりの人や、エジンバラの有名著名人の方々がお集まりでした

2010_0612_200433-P1030524.jpg

伝統の衣装に身をまとった音楽隊、ところどころで、演奏を・・
マーチ
先ほど、お城の前にいた方々だったのですよ。と思いきやタータンチェックが違うことに発見!!違う人達?わかりません(ーー゛)


時間とともに先ほどの鉄砲が順番に発砲されました。
2010_0612_201324-P1030533.jpg

煙が私たちのところまで、においます。
こんなすてきな場面や運命の石にも出会えるなんて幸せです。

どのくらいお城にいたんでしょうか、お茶が飲みたくなりました。予約してあるランチを早めにとることにし、ハリーポッターゆかりのあの場所へと向かいました・・・

続きます。・・・・・・

[ 2010/06/22 14:41 ] 紅茶の旅 | トラックバック(-) | CM(4)

スコットランド紅茶の旅&アテネニャンコツアー・・出発 

2010年 スシーラ紅茶 イギリス旅行10日間に参加しました。
去年に引き続き2回目です。今回は、スコットランドとロンドンちょこっとの参加のみとなり、
その後ギリシャのアテネに飛びました


ブリテッシュエアウエアーズで、ロンドン経由エジンバラへ飛びま~す



搭乗口で、待ちます
2010_0611_102115-P1030465.jpg

ブリテッシュエアウエアーズはストをしていました、その結果・・6月10、11、12日の3日間乗務員の減少と機内サービスが通常よりできないことを、ご理解くださいとのお断りがありました。
その3日間にばっちりはまってます。はい

フライト中は2回の機内食があります。1回目はちょうどランチタイムメインはチーズパスタをたべ、
デザートはイギリスらしいお菓子をだしてくれるので、うれしいです。おいしいです。

アップルタルト、タルト生地サクサクでおいしです。う・・・んなかなかですぞ
2010_0611_131353-P1030468.jpg 2010_0611_172701-P1030473.jpg
なが~~いフライトのおやつタイムは紅茶とこれです。お決まりのショートブレッドとキットカット、うれしい

ロンドンで、乗り継ぎエジンバラへ、空港では先に着いた私が御一緒する方々を待ちます。
関空から先生と初めてお会いする方ドキドキ緊張です。

お迎えの車に乗り30分ほどで、市内に2度目のエジンバラ楽しみです。
2010_0612_031740-P1030474.jpg


2日間宿泊するホテル、ここで、皆さんと簡単なご挨拶を・・・
2010_0613_153743-P1030589.jpg


明日からスコットランド紅茶の旅がはじまります。家の玄関からホテルまで、20時間ほど経ってると思います。今日はゆっくり部屋で、寝てます。元気のある方は、エジンバラ市内へ夜食を求めて・・・
明日へと続きます
[ 2010/06/20 19:44 ] 紅茶の旅 | トラックバック(-) | CM(2)

スコーン 

先日イギリス菓子「コルチェスター」で、スコーンを焼きました。その後試食タイムです

2010_0527_132019-P1030406.jpg

3種類の小麦粉で焼きました(国産2種類、輸入1種類)
お味も、食感も違いがありますが、楽しくぺロりといただきました

そして、今回もう一つ楽しみにしていた、「スコーンホルダー」実際見てスコーンを入れさせていただきました
スコーンホルダー

上品でかわゆい!!ほしくなりました。

今回スコーンを焼いたのは3回目になります。過去の写真を見たら・・あらっ

2009_0912_102600-P1010499.jpg

もしかして・・
こちらのテーブルにも、「スコーンホルダー」が飾ってました。
もう・・何を見ているのやら、食べることに必死ですね。

22スコーンホルダー

こちらスコーンが少し大きいかも・・フフフフ・・・・

次回の旅行の買い物リストに( ..)φメモメモ で~す



先日、ギリシャのお土産をいただきました。
エーゲ海のようなネックレス。キラキラだわぁ~~

2010_0530_093035-P1030450.jpg

最近日本でも知られるようになった「korres」のリップクリームならぬリップバター

2010_0530_093240-P1030453 (147x200)

そしてクロアチアの・・・貴重・・・クロアチアというとこの模様が有名かと

2010_0530_093518-P1030455.jpg
大事にします。

つぶやき・・・・
FC2さんまだ不調です。私も風邪で不調です。早く治さなくては・・きっと私の方が、早く復活しますね。
[ 2010/06/02 11:28 ] イギリス | トラックバック(-) | CM(10)
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。