ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

行ってきました!! 

行ってきました!ここに・・・
なにやら暗いです。ちょっと怖いかも

ハロウーン123(1)

見覚えあるお顔、りっぱなお屋敷・・・ここは???
ハロウイン11(1) ハロウイン44(1)
                          




ディズニー・ハロウィーンに行ってきました。

デズニー11(1)


この期間は、ハロウィーンの飾り付けがとてもキレイです


でずに66(1) デズニー22(1) 

いたるところにかぼちゃミッキーです

デズニーフウケイ99


パレードもディズニーの悪役がパワーアップしてます。
みんにーー(1)
泣き出す子供も・・だってやっぱり怖いし、音楽も怖く盛り上げているから、泣いちゃいますよ。
でも後半、ミッキーやミニーが登場。



なぜか、3回も見てしまった・・・・・
みっきー44(1)


ほしかったカップもゲット、今回のカップの中身ははグレープムースでした
ぐっず44
かぼちゃプリンかと、勝手に思ってました。。。

ハロウィーンの時期のゲストは、仮装が多いのです。不思議の国のアリスやデズニーの悪役達
今回、目に飛び込んできたのが、美女と野獣の「美女」 豪華なドレスとか・つ・ら皆さんとてもおきれいでした。

あれれ、この方も仮装??いえいえ、アトラクションの主役です。似てます?



こんな人も(1) カリブ(1)
カリブの海賊にお住まいの キャプテン・ジャックさんです


ハロウィーンとは、関係なく機関車に乗るのが毎度の楽しみ
デズニー33(1)
私の好きな生き物に会うためにです


プーさんのアトラクション、楽しいです。そしてハチミツのかおりが好きです。
ぷーさん77

ハニープリンの入ったカップ、はじめてみました。こちらのカップには、やはりハチミツを入れるのでしょうか、よく分かりませんが、とりあえず買ってみました。

プーさんの好物



パーク内を歩くと人馴れしたかもさんに遭遇です
かもさん55 ゴハン待ち(1)
                                こちらの方々ご飯待ちのようです


あっというまに時間は過ぎてしまうのでした・・・
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 07:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ギリシャのお土産 

先日、ギリシャのお土産をいただきました。
ギリシャ料理会と、立て続けにギリシャのかおりが漂ってます。しばし浸ってみます

パルテノン神殿の絵付きミラーです。ギリシャの国旗が風邪になびいています
ミラー(1)


タオルです
タオル(1) オリーブ、ギリシャサラダ 海
ギリシャのイメージそのままです。さわやかですね

タオルとセットになっているこちら
セット(1)
ミトンはお菓子作りにかかせません。あついあつい鉄板を持ちます
敷物は!!ティーポットの敷物として即、活用

ギリシャのお菓子
お菓子

パステリというハチミツのゴマ菓子です。
ハチミツがたくさん、しっとり、お味はスパイスがふんだん・・食べた瞬間インドのマサラティーを思い出した。飲みたいなぁ~

パステリについて、 Salahi さん オリンピアの店長も紹介  おいしかったで~す!ごちそうさまでした

P1010746(1).jpg 中の具(1)
あじわうまもなく、なくなりました。ゴマとピーナッツ 好きです

そして・・・



 ギリシャのへーゼルナッツを使った「チョコレートパウンドケーキ」
ヘーゼルチョコ11(1)


へーゼルナッツを少しいただき、焼いてみました。
ヘーゼルチョコ(1) 画像 001(1)
チョコレート との組み合わせは抜群です。

もちろん!!わけてくれた方々といただきま~~す。

ギリシャがなつかしい~~
[ 2009/10/24 11:09 ] ギリシャ | TB(0) | CM(4)

「カテリーナさんのギリシャ料理交流会⑤」 

ギリシャプラザ主催「カテリーナさんのギリシャ料理交流会⑤」へ行ってきました。
前回から6ヶ月以上も開いて寂しかったで~す。
カテリーナさん3ヶ月ギリシャに帰国され先週、日本に戻ってきたばかりで、「日本語が変で、すみません」とおしゃっていましたが・・とんでもございません。

今回のメニューは
・ムサカ(第1回の時にも作りました)リクエストが多かった料理で再お目見えです
・アラカス・ラデオス(グリーンピースの煮込み)
・ミロピタ(アップルパイ)

グリーンピースと
ムサカ(なすがはみ出てます)         アラカス・ラデオス(グリーンピースの煮込み)
                            グリーンピースとポテトがとても甘く、驚きです 

カテリーナさんが作った品々です

ムサカ グリーンピース
ペジャメルソースにたっぷりのパルメザンチーズはいってます。上にかけないのがカテリーナさん風です。グリーンピースの煮込みはゆっくり時間をかけ、グリーンピースの形をくずさないのがよいらしいです。今回時間がなかったの火が通りやすくするため、かき混ぜました。少し形が崩れてしまいました。

デザートのアップルパイ、シナモンがきいてます。
ギリシャのアップルパイ
英国菓子のアップルクランブルと似てますが、作り方が違います。どちらもおいしいです

アップルを短冊にします。そして砂糖・シナモン・クローブを混ぜ合わせます。生地の上に敷き詰めます。そして上にはそぼろ状にした生地を
アップルたんざく
英国菓子のアップルクランブルは、くし型にスライスし、レモン汁をかけ、お好みでシナモンを使います
下に生地は敷きません。

試食タイムです。ムサカに時間がかかり、いつもより延び延びになりました。ちょっと疲れたし、おなかもすいたので、座った時にはため息が出ました「はあ~」

いたあきます11


もくもくといただきました。
食事中の歓談、ギリシャプラザの柳田先生がギリシャについて、いろいろ話され、皆さんの質問を読み上げ、カテリーナさんや、今回参加されギリシャ人男性のタソスさんが質問に答えていました。
楽しい会は、満腹と、ほどよい疲れで、終了となりました。次回の開催は決まってませんが、おまちしてます。途中で帰られたKさん!!kさんの分、私がいただきました。次回はゆっくりと・・・



その後・・・・・
料理交流会に参加したyumyumさん とフムフムさん・Aさん(ちゃんのほうがかわいいかも)とお茶して帰りました。もうーーーギリシャネタ、話がつきません、もっとお話していたかったのですが、ニャンコのご飯があるので、先においとましました。又、なんちゃら会しましょう・・・

久々のギリシャのかおり・・・次回もつづきます・・・
[ 2009/10/20 12:54 ] ギリシャ | TB(0) | CM(8)

はじめてのパン作り 

イギリス菓子教室「コルチェスター」、今月はアフタヌーンティーのサンドイッチを作りました。
パンから作ったんです。
P1010643(1).jpg

いつもはお菓子のブログ「お菓子へのみちのり」で、アップするのですが、今回は、初めてのパン作りとのことで、こちらに載せました。パンですし、・・・

一次発酵は先生にしていただき、その後一緒に作りました(ほとんど先生でしたが・・・^_^;)

P1010635(1).jpg P1010636(1).jpg
ガス抜きして(プスー)驚きです。 丸めて、(プニュプニュして気持ちいです)伸ばして次の段階へ
黒いのはオリーブです。ゴーダチーズも練りこんでます



2次発酵  後・・・・・パンを焼きます          
P1010637(1).jpg P1010639(1).jpg
                             焼きあがりました(初めての感激です)

パンの熱がとれたら、サンドイッチを作ります
P1010640(1).jpg P1010641(1).jpg
カットしていきます(いつも思うのですが、先生の手、指は細くて長くて、芸術家の手だと勝手に思い込んでます)


イギリストラディショナルな具をはさんで(たまご サーモン)、出来上がりです
P1010642(1).jpg

パン生地はふわふわのしっとりで、そのままでもオリーブとゴーダチーズのお味で、おいしいです。
それをさらにサンドイッチにしているので、贅沢なお味です。

作る前からわくわくの初めてのパン、驚くことばかり、イースト菌のこと!発酵のこと!、勉強になりました。とても楽しかったです。今後もパン作りあるそうなので、期待します・・
[ 2009/10/13 14:58 ] イギリス | TB(0) | CM(2)

秋のめぐみ 

秋といえば、私の大好きな果物がお目見えします。なにせ、フルーツの酸味が苦手な私!!
絶対うらぎらない?このフルーツ

洋なしと柿です
ようなし(2) 子供の頃から食べてる洋なし!
ラ・フランスではなく、こちらです。最近いろんな種類のものが進出してますが。私はこちらのごくごくフツーのものが大好きです。ヨーロッパ旅行に行くと朝食のフルーツのコーナーに必ず洋なしがありました。ハイ!!冬でも・・見たら一番にとります。(あざといのです)
そして、柿、種無し柿です。ちょっとやわらかめのものが好きです。家には柿の木がなく、よそさんの柿の木がうらやましかったです。

こちらも今がおいしいりんごです。

りんご77(1)

英国菓子講座に行ってきました。「アップル クランブル」を焼きます。


りんごのお菓子(1)

りんごは種類が豊富です。でも、酸味のあるものが多いと私は感じます。なので、今回は欠席しようかなぁ~と思いましたが、りんご以外のフルーツにも応用がきくし、火をとおすので、甘くなるかも・と思い参加しました。

イギリス、トーキーのお家でもよくフルーツバスケットに入れてありましたし、ランチボックスには、持たせてもらいました。ちょっと拭いて、皮ごと食べます。小さいので問題ないのですが、私は皮をむきたいし、どちらかというと、バナナをランチボックスに入れてもらうほうがうれしかったり・・・(^_^;)

イギリスでは、なまで食べるりんご、調理に使うりんご、と分けてるとのことです。
日本では調理用に紅玉がぴったりとのことです。日本で焼く「アップル クランブル」には紅玉!おすすめです。


「ハイハイ、わかリましたから、、お茶の時間にしましょう。アップル クランブル焼けましたよ」お茶の時間(1)教室に飾ってあったティーコジー
「ソースは、アイスクリームでいいかしら、、熱々と冷え冷え、楽しんでちょうだい」


りんごのお菓子22(1) P1010610(1).jpg


「いただきま~す。さ~てりんご、あまくなっているかなぁ~」「あ・あかん・・・」
「センセイ・・これくらいの酸味があったほうがいいのですか」
「そうですね。その方がおいしいです。クランブルとアイスクリームがあまいので、よろしいかと」
そうです。他の皆さん、おいし~おいし~と絶賛でした。

私の酸味に対する味覚は異常なのは分かっております。(なんとかせねば・・・・・
次回洋なしで、焼いてみます。

[ 2009/10/04 11:00 ] イギリス | TB(0) | CM(2)
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。