ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クマのプーさんのお気に入り 

北野佐久子さんの「物語や絵本のお菓子」からクマのプーさんの大好きなハチミツ入りのケーキを焼きました。

絵本おお菓子(1) 
著者 北野佐久子 発行所 ㈱集英社


クルミとハチミツのケーキ
    プーさんのケーキセット11(1)
家に、ちょうど良いクマのプーさんグッツがありました
そういえば、体重計もプーさんだわ


クルミとバナナが生地に練りこんでいるんですよ。もちろんハチミツも・・・
プーさんアップ(1)2 チラッと(1)
と~~っても甘いです。しあげにもハチミツをかけているんですよ。
プーさん!「11時に何かひと口やるのが好きで、パンにハチミツやコンデンスミルクたっぷりとつけて食べます」たまりませんね。。。
私も11時にいただきます。あま~~い、!! 紅茶が進みます。


デズニーランドの、プーさんのアトラクションは絶対はずせません。
楽しんだ後は、必ず「ハチミツティー」買ってました。   リップクリームも・・・(あったと思います)

余談・・
来月行きますよ。。。


スポンサーサイト
[ 2009/09/28 11:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

スコンのこだわり 

基本のスコン講座に行ってきました。

スコン!!今では、コンビニでも売られていますが、なかなかおくが深かいものです。
私が知ったのは、かれこれ15,6年前です。それ以来、病みつきです。

このようにして、セッテングすると、とてもおしゃれになります

テーブルのスコンセット(1)

ラブリーな食べ物に変身??
キレイナスコン(2) クウキングブック(1)

しかし、スコンだけでは味気のないパサパサしたものです。
ジャムとクロテッドクリームをぬっていただきます。
私、クロテッドクリームが大好きなのです。それゆえ、スコンを食べるのです。
ベストマッチな食べあわせ、他との組あわせは、私はありません。(キッパリ)
ジャムもベリー系の赤いジャムです。こだわりです。
そして、紅茶以外にあう飲み物はないと思ってます。ハイ!!


クリーリームテー(1) rinnbousann(1).jpg
                   「イギリスはおいしい」 著者 林 望  発行所 ㈱平凡社

今回の講座で講師の方が、林望サンの「イギリスはおいしい」にスコンの作り方が紹介されてます。
とのことで、早速、読み返してみると、あったわ。購入したときは、夢中で読んでいた本なのに、時がたつと、忘れてしまいますね。ふ~ いつも思うのですが、講師の方々の研究熱心に頭が下がります。
初めて、スコンを作ったのは、6月のイギリス旅行、キャロライン先生のお菓子教室です

こちらのポストカード以前にも紹介したのですが、ここにこだわりがあります。

デーボンシャークリーム(1)
クロテッドクリームとは呼ばず、デーボンシャークリームと呼んでます。こちらで作られているので、名前がついているのです。
私が滞在していた、イギリスのトーキーは日本の地方名で言うことのデーボン地方になります。
トーキーにいたときは、よく、クリームティーしました。(スコンと紅茶セットのことです)
てんこ盛りのクリームがテーブルに並びます。至福のときです。
日本では「デーボンシャークリーム」とてつもなく高いので、中沢のクロテッドクリームにお世話になってます。
クリームの話をしたらとまらなくなります。今回はスコン講座なので、この辺で・・・・



[ 2009/09/24 09:35 ] イギリス | TB(0) | CM(4)

お気に入りのギリシャ達 

秋が近づく頃、知人にギリシャの本が出てるとの情報をもらい、書店さんへ、
ギリシャの特集は、夏に多いのだが、この時期に?と思い、見てみると、やっぱり表紙はエーゲ海の島、ちょっと遅すぎないかい。
ぱらぱらめくるとエーゲ海の島々の写真集ではない、読み応えがある。
島の紹介はもちろんだが、歴史、宗教、神々、戦争、年表、今のギリシャの現実・・・そして、美しいエーゲ海・・・・雑誌も中身もずっしりと重い。なんかぁ~うれしくなってしまったのです。

トランジット(1)
ギリシャに興味のある方、写真お好きな方にお勧めしたい・・ギリシャ好き、いやっ!ギリシャ神話好きの私は。。。「今日もギリシアは美しい」ハイ!美しいです。そして、おいしいです


おいしいギリシャ
ギリシャお菓子(1)
6月、イギリスへ行ったとき、ロンドンの料理専門書店で、購入したものです。
写真と簡単なレシピが載っていて、わかりやすいので、つい。内容は料理全般、野菜、魚、肉、お菓子・・代表的なものを載せてます。


こちら、現地で、購入した雑誌やガイドブック!!お気に入りのものです。

エーゲ海の島で、私が好きな島「コス島」
コス島の(1)
海があり、世界遺産があり、城壁があり、博物館もあり、・・・癒しがあり、猫がわんさかいて私の好きなものが、コンパクトにまとめられていて好き、そして日本料理が食べれる店がある(私が行った当時)・・トルコにもフェリーで、日帰りができるのです。

ちょっと中見せ・・・
コスの中(1)  コスの中2(1)
コス島のステキな紹介をしてます。

実は、コス島に来る前、ミコノス島に滞在、そのときカメラをなくしてしまったのです。
そのときの旅行日程は約1ヶ月、スタートのミコノスでなくしたのです。(T_T)
その後の旅行は、写真が少ないのです。トホホホ・・(インスタントカメラでけちってしまったので・・・))

なのでlemonodasosサンのブログで、コス島を楽しんでます。

その時に尋ねた、オリンピアとデルフィーも写真が少ない・・・

オリンピアは、私が一目ぼれした彫刻がある場所です。オリンピックの発祥です。
顔アップはのカタログは神託のあるデルフィーです。
オリンピアガイド(1)
子供を抱いている美しい青年。この方に会うのがとても楽しみにしていたのです。
この方は、「ヘルメス」です。かわいいお子様は「ディオニッソス」です・お二人ともギリシャの神様です。ちょっとカッコ良すぎね。
体の曲線が大変美しいです。こちらでは全身が分かりませんが・・・


オリンピック12(1)① デルフィー(1)(1)
①オリンピアのオリンピックスタジアムここから聖火がスタートし、オリンピック開催地へ、次回はロンドン・・
②古代ギリシャでは、神託を求め、このデルフィーに来たと伝えられてます。神聖な場所


バス移動のとき、立ち寄ったお土産やさんで見つけたユーモラスな表紙、「トロイ戦争!!」かしら・・・
ギリシャギャグ(1)  ギリシャギャグ22(1)


○十年前、ギリシャ語の勉強に使用した教科書・古い、なつかしい・・そして、挫折・・・・
ギリシャ語(1)  ギリシャ語22(1)
こちらは、イギリスのBBCで、使われていたもののようです。当然中は、英語とギリシャ語!一度に2度おいしい教科書ですね。(今ならね!)

とてつもなく、ギリシャに行きたくなりました。
とうとう完成したのです私の大好きなもの?が、こちらに紹介されてます


[ 2009/09/18 10:49 ] ギリシャ | TB(0) | CM(4)

○○小僧 

8月末の暑ーい駅のホーム、電車を待ってます
涼しげな一角、噴水のような・・・・

小僧1(1)


実は、「小便小僧」なのです。こちら浜松町駅に立っておられます

小僧2(1)

夏祭りの衣装着て「よっ!粋だね!」

kozou 0

みこしかつぎながら・・・・「うしろも決まってるね」


こぞう3(1)

時々乗り換える駅のホームに変わらずいてくれる。心がなごみます。
詳細はこちらを読んでいただくと、いっそーなごむかも


さてこちら、ベルギーのブリュッセルのジュリアン君のミニチュアーです。実物見てきました。
かわいかったです。

ミニチュア1(1)


世界の衣装を着たジュリアン君のポストカードです。

はがき(2)

衣装はブリュッセル市立博物館(王の家)に所蔵されています。やっぱり日本の衣装に目がいきます。どれもステキだったけど!!

ベルギーに行った目的は「フランダースの犬」
アントワープに、教会や、小路があるので、訪ねました。アニメ同様、泣かずにはいられません。
写真が見つかったら、アップしたいです^^。

そのついで、ではないのですが、ブリュッセル観光に、「小便小僧」を見てきたのです。レストランのお兄さんに「ショベ~ン・コ・コゾ~・見たか」と、訪ねられるくらい親しまれていました。(ここで食べたサーモンムニエル大きくて、びっくり(@_@;)!!そして、おいしかったぁー)
[ 2009/09/05 15:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。