ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏休み In 八景島シーパラダイス 

夏休みで、友達と子供達が遊びにきました
2年ぶりかな??子供達そんなに変わってなかったようでホッ
八景島シーパラダイスに行ってきました。特に大好きなドルフィン館・・
見すぎて・・ちょっとくらくら(@_@;)


イルカたち・・楽しそう
いるか1(2)

一緒に泳げたら良いね
いるか77(1)

白イルカ・・・おおきいなぁ・・・
しろ99(1)

子供達の好きなニモがたくさん・・・・
ニモ(1)


海の動物達のショー!なぜか楽しくて、目がウルウルします(毎度ながら???)

ペンギンさんの登場で、はじまり、はじまり   セイウチのももちゃん
ぺんぎん ももちゃん33(1)

セイウチのももちゃん、かわいいフリフリ はいチュッ
もも66


アシカちゃんのボールキャッチ はらはら
あしか
お兄さんうまく投げてね

さすが上手
 あしか22  あしか11 

イルカチャン達のジャンプ
ジャンプ(1) じゃんぷ7

最後はしろイルカちゃん達
しろ44

しろ66


幼稚園児にお帽子ですかわいい・・
しろ22 しろ10

楽しいショーを見て、フェリーで、赤レンガまで帰ります
途中大さん橋で、イベント中の船を発見

船
スポンサーサイト
[ 2009/07/29 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ハリーポッターとアフタヌーンティー 

ハリー・ポッターと謎のプリンスを観てきました
ハリー品

今回、本を読まずに観ました。
前回までは、読んでから観ていたので、いろいろ思うことがありましたが、今回は・・・
やっぱり先に本を読もうと思いました・・・・・
残りの巻・・これから読みますよ・・・本は本です。映画は映画・・ハイ
ちょっと気になったお菓子、ハリー達がホラス教授と食べていたお菓子・・
「プロフィットロール」かなぁ・・・

次回作までながいなぁ~



映画の後・・・・・ずーーときになっていた「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」のアフタヌーンティーに行きました

P1010240(1)(1).jpg
スコーンはプレーンとマンゴスコーンです。
やはり全部は食べれません。酸っぱーいの苦手な私は、無理しません。友人は完食でした。

P1010238(1)(1).jpg

紅茶はアッサムをいただきました。

お隣のテーブル、アイスティーを注文!!氷と紅茶で自分好みの味が楽しめそうで、夏らしいです

P1010233(1).jpg  茶こし
                                       かわいい茶こし



[ 2009/07/26 19:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

イギリス紅茶旅行  最終日:湖水地方 後半 

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「最終日:湖水地方」

ミス・ポターのヒル・トップへ、向います

風景が見えてきました
ふうけい77

風景61(1)
タワーバンクアームズ パブと宿泊が一緒になったインと呼ばれるお店
ミスポターのお家は時間交代制なので、ここで軽いランチをと思っていたけど食べる時間がなくなり、
持ち帰りとなり、急ぎます・・・・

お家です。
ポターおうち66(1)

お家


玄関?の前でパチリそしてこんなかわいい絵本の一部「こねこのトムのおはなし」 ポストカード 入り口、三角の屋根がわかります
入り口(1)  猫(1) 


残念ながら内部の撮影は禁止です。小さなつくりの建物です。上流階級から離れて、一人住んでいたお家です。こちらはポストカードです

寝室です!ちいさなベットでした。    ポターのドールハウス とてもステキでした。
ベット(1)  ドールハウス(1)

ヒルトップの模型です(一通りまわりました)
全体

映画の世界を感じながら、、
「 ビアトリクス・ポターの世界」のあるボウネスへ向います

ウィンダミア湖を渡るために、フェリー乗り場へ。車ごとフェリーで湖を渡ります
湖1(2) フェリーで(1)


ビアトリクス・ポターの世界
ポター館2(1)

ピターラビットの絵本の世界を模型で体感できます。

入り口で(1)

ほんの一部を紹介・・ピーター達がのぞいているのは・・
ピーター11(1)

こちら・・・窓に顔が・・・・
ピーター22(1)

穴をのぞいてみると・・・かわいい
ハリネズミ(1)

あっ!ジャムターツがある。
ねずみ(1)

とても紹介しきれませんので、最後にまとめます。楽しすぎて、おもいのほか時間が・・たのしかった


車を返す時間が来ましたKendalという町へ。
ここには「Farrer」というお店があります。閉店10分前でしたが、快くお話してくれました。日本の本に紹介されたとのことで、コピーを見せてくれました。笑顔のステキな女性でした
へんかん2(1)  変換1(2)

道が複雑で、なかなかレンターカーショップにたどりつけません(汗)
なんとか車を返却し(車のおかげで、欲張りな行動ができました)・・

いざホテルへ、・・・実はアフタヌーンティーを予約してました。
かなり時間をオーバーしましたが、ホテルの方々用意してくださいました

今日一日は忙しい一日ちゃんとした食事はこちらが初めてです。
最後の夜(1)
そして明るい夜はふけ、(食事中快眠してしまいました・・・) 明日はもう帰国です。

明日は朝からマンチエスター空港へ、そしてオランダ、スキポー空港で乗り継ぎ皆さんとお別れをし、一人成田です。

直子先生、ご一緒した皆さん!たのしい紅茶探訪の日々ありがとうございました。
[ 2009/07/20 15:32 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(2)

イギリス紅茶旅行  最終日:湖水地方 前半 

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「最終日:湖水地方」

今日一日は欲張りな日です。昨晩念入りなスケジュールをくんでもらい。朝早くに車で移動です。

いつもよりちょっと早起きし、朝食の前にお散歩! ホテルの前には羊の家族が食事中・
おはよう(2) 

仲良し(1)(1)  かも(1)
かわいいおしりが並んでます。                鴨さんたちもお散歩??

ホテルの朝食は予定より遅く、部屋に戻り、ロンドン、ヨークから持ち続けたカップケーキとフルーツを食べて出発です。

事前に調べたこちらの地球の歩き方湖水地方を参考に・はじめに向かうは北(上)です

マップ(1)


お世話になります。途中、湖がとてもきれいだったので、車を止めてパチリ

ドライブ(1)

ドライブ4(1)  どらいぶ2(1)

小休憩後出発です。

ホテルから1時間、遠くまでトフィーとファッジを求めてやってきました
トフィー(1)

こちらのファッジは(バターと砂糖)が原料です。食感は「落雁」のような口の中で結晶がほろほろと崩れ、消えていく感じです。
ふぁっじ2(2)

トフィー(バター味とカラメル味)濃厚なキャラメルです
トフィ ロイヤル

店内はロイヤルファミリーの写真がたくさんありました。ご用達ですね。

交渉 トget(1)

念願のファッジ、トフィー ゲットです。こちらのバター味もよいですが、、クロテッドクリーム味も好きです。旅行中ずーーと食べてました。

ここでも味見がとまりません。(いかん・いかん) うしろ髪をひかれるようなお味と別れ、依然訪れたグラスミア(Grasmere)に南下します

ジンジャーブレッドの有名店へ・・以前は買って食べましたが、今回は、購入された方から、少しご馳走になりました。かわっていません、しっかりとしたジンジャー味です

ジンジャー66(1)  ジンジャー(1) 

ジjンジャー22(1)
風景はかわっていなかったけど、たくさんの人で賑わっていました。学校の遠足かしら??みんなジンジャーブレット食べてました。

前回立ち寄ったピターラビットのお店。今なぜかこの看板がなく、探しました。今回もピターラビットの小物を買っちゃいました。
ko(1).jpg


次は、いよいよヒルトップ(ミスポター)のお家ですドキドキ・・・さらに南下します。


[ 2009/07/14 00:00 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(4)

イギリス紅茶旅行  ヨークから湖水地方へ 

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「ヨークから湖水地方へ」


暖炉のあるお部屋、少し冷え込んだ夜は暖炉に火がつきました。ここでゆっくり、お茶をしたり読書したり優雅な時間が流れます。
P1000882ほてる34(1)  だんろ(1)

出発の朝の イングリッシュブレックファースト はキッパー(にしんの燻製)を頂きました。さすがホテルのお味、ほどよい塩加減、ゴハンと食べたいです。
キッパー   ホテルの前で(1)
                  お迎えのタクシーを待っている間、ホテルの前で、パチリ


湖水地方の移動はレンタカーです。免許のない私です。よろしくお願いします。レンターカーのお店
レンタカー(1)  
ここで、トラブル発生!!よくわからない私ですが、お二人が・・・・

直子先生のブログからコピーさせていただいた内容です。 

[ 「オートマの予約でしたが、今日はオートマの車がないんです。」
この強気のミス…。ミッションなんて運転したことない私は絶句…。
生徒さんもこの状況に絶句…。
2時間も対応に手間取り、結局30分ほど行った別の町にある支店でオートマに乗り換える事に決ま り、そこまで「マニュアル車は一体いつぶり?」の生徒さんに無茶振りする事に。。
 ]

よろしくお願いします。どこでもついていきます
K様(2)

生徒さんもしばらくすると昔のカンを思い出し、そろそろ慣れてきた頃に、別の町に到着。無事、オートマに乗り換え、一安心~~。 ]

ありがとうございました。お疲れ様です。

northallertonノーサラトンwebからお借りした町の写真です 
Market_Cross_jpg.jpg   車
                            こちらのオートマに乗換えです

northallertonでなんと偶然(いえいえ必然)にベティーズを発見、お茶とランチしました。
ランチ(1)

ヨークシャー地方の代表的なお菓子の一つヨークシャカードタルト
(Yorkshire Curd Tarts)をデザートに・・・
チーズ  エコー(1)
そしてお二人が探していた、ヨークのベティーズで売り切れたエコーバックを手に入れました。(トラブルを無事乗り越えたごほうびかも・・)

では、これから湖水地方へ出発です。(心も体も車?もかろやかです)


今日から2泊お世話になる「ストールズ・ホール」。ジョージアン時代の建物。
湖水ホテル10(1)

お部屋ではかわいい仔が出迎えてくれました。
P1000896コホテル2(2)

花模様のラブリーンな部屋です。        部屋からは湖が見えます
部屋から(1)  部屋から33(1)

夕食はホテルでとります。なにやら、今日のレンタカーの件で、旅行会社さんから、お詫びを込めてディナーをごちそうして下さるとのことです。
ディナー(1)  で011(1)

フェタ(1)  ラム(2)

長い1日もくれて行きます
夕暮れ(2)

明日は大忙しです。
[ 2009/07/11 11:59 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(6)

イギリス紅茶旅行  ヨーク 

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「ティールーム「ベティーズ」とヨーク散策」

さわやかな朝、 イングリッシュブレックファースト を堪能し、お庭の散歩へ・・・
朝食(1)

離れのコテージ
にわ055(1)

一目見て「あ~秘密の花園」とおもわず叫んでしまいました。
ひみつの(1)


イギリス菓子の時に時々登場するグーズベリー ハチさんも蜜を集めるのに大変
にわ099 はち(2)

カモミールです。
にわ022(2)-1

ひととおり散策を済ませ、ヨーク市内へ出かけます。車から、城壁を眺めつつ、中心街へ到着、
目に飛び込んできたのが・・・

ヨーク大聖堂 (York Minster) イングランド・ゴシック様式
ミンスター(1)

大聖堂のなかへと入っていきました。  ステングラスがとてもキレイです
なか011(1) なか099(1)

テンジョウ(1)  なか077(1)

たくさんある彫刻の中で、目にとまった・・・・・・・・ 
涙(1)  マザー(1)


なか00009(1)




大聖堂を後に、ヨークの町並みを散歩します
横ミン まちなみ99


ヨークの「ベティーズ」ここで目的のお茶とランチをとります。行列ができてました。
ベテ入り ベテ11(2)


デザートに「ファットラスカル」をいただきます。、「ラスカル」とは「いたずらっ子」 アライグマのラスカルかと思いきや「いたずらっ子」のこと、つまりは「おでぶちゃのいたずらっこ」・・かしら?お目目と3本の歯かな?
べて333(1) まちがい
カプチーノをたのんだはずが・・カップオブティー(お店のブレンド紅茶かも・?)がきました。(T_T)

古都のたたずまいを残すヨークの町並みを散歩し、かわいいお店に何度も立ち寄り、お買い物!!
まちなみ(1)  

町並み33  ポストカード

Catギャラリーなるお店を発見(猫好きにはたまらないお店)
パンフ(1)

ヨークの滞在は1日、かわいいお店やスウィートのお店、そして歴史ある町並み。2度目のヨークで、大好きになりました。ロンドンからも近いので、また来ますね。

[ 2009/07/08 18:00 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(2)

イギリス紅茶旅行  LONDON三日目  ヨーク(移動)  

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「キャロライン先生クッキングレッスン&ヨークへ」

午後、ロンドンからヨークへの移動、重い荷物とともにはキャロライン先生のご自宅へ


キャロライン先生のとてもさわやかなキッチンでレッスンがスタートしました。
手作り(1)

今日はスコーン3種類。ハートビスケット。ビクトリア・サンドウィッチ。カップケーキ(フェアリーケーキ)!を作ります。

生地つくりです。ひたすら混ぜます。
レス66(2)

キャロライン先生のアドバイスを受けます。
L001  L055

木べら(イギリスの伝統)で混ぜます。
木へら(1) 台(1) レモン
             焼きあがったケーキは台でさまします。 レモン絞り器も木製です


ビターチョコを生地に混ぜてます
コネル(1)  型
               2種類のチョコビスケットを作ります。 ハート型大小


焼きあがりました

ビクトリア・サンドウイッチ カップケーキ2種類(レモンシュガー レモンバターシュガー)
びくとり22(4)   カップ
                  
スコーン3種(プレーン バターミルク チーズ・アップル) ダブルハートチョコビスケット  
スコーン  ビスケット(4)

スコーンは、初体験楽しみにしてました、3種類も作れて、感激です。
・通常のミルクを使ったもの。・バターミルク(お味はヨーグルト)を使ったもの(サワークリームで代用できるとのこと) ・チーズとアップルを入れたもの・・・・・


手作りアフタヌーンティーの始まりです。サンドウイッチは、キャロライン先生が作ってくれてました。お塩がほどよくきていておいしかったぁ~
ビクトリア(2)(1)
スコーンは、まだオーブンのなか、後で3種類のお味見です。


修了書いただきました。 
しゅうりょう33
 なごりおしい。 食べきれなかったお菓子はお土産になりました。

ヨークへの移動時間もせまり、ここで、3人の方とお別れです。寂しいけど再会を約束し、それぞれの地へ・・・・・


ロンドンのキングスクロス駅からヨークまで2時間の旅です。

日本で、スケジュール表を見たときにキングスクロス駅!!!

  ハリーポッター 

ホグワーツ魔法魔術学校へいけるかも???プラットフォーム「9 3/4」へ行くぞ。と心に決めたのです。
壁の中に荷物用のトローリーが半分中に・・・・・ゆめのせかいだわぁ~~~

駅(1) はりー1
しかし私達は、ヨークへと向かいます。おしゃべりをしているうちに、もう着きました


ヨークで、2泊お世話になるホテルです。中に入るとすごいんですよこのマナーハウス
ホテル

お部屋です。ウエルカムフルーツ、はじめ置物かと思いました。
部屋33 フルーツ11


お庭、近くに湖もあるそうで、明朝、お散歩しよう! そして日が傾きけた頃、あるものを発見!!
ウサギです。4.5(羽・匹)いました。私の気配を察し、さーーーと隠れてしまいました。?とても遠くにいたのに分かるのん??
庭(1) ラビット
             望遠でうさちゃん撮りましたが、これが限界

明朝のお散歩がとても楽しみです。
[ 2009/07/06 01:10 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(6)

イギリス紅茶旅行  LONDON二日目 (後半) 

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「ポートベローアンティークマーケット ・ ラッフルズ・ブラウンズホテルでアフタヌーンティー」

ブラウンズホテルに向かいます 

English Tea Roomでアフタヌーンティー

私達は、入り口近くのソファー席を案内されました。最初えっ・・と思いましたが。最後には、こちらのお部屋が気に入りました。重厚な趣き、木のぬくもり、落ち着きます。
奥にはピアノ演奏が間近に聴けるモダンな白のイメージのお部屋とバーカウンターつきの大人?のお洒落な部屋がありました。


紅茶は別々に頼み、4人でしたので4種類の紅茶をいただきました。
セット せっと22

3段トレーです。
さんだん99(1)

サンドウイッチを食べ、、楽しみにしていたスコーン(こちらの生地は甘いです)プレーンとレーズン

サンドウイッチがなくなると「サンドウイッチはいかがですかぁ~?」スコーンがなくなると「スコーンはいかがですかぁ~?」とサーブに来てくれます。すばらし~い笑顔と一緒に・・・でも・・

スコーンの次に楽しみにしていたビクトリアサンドウイッチがトレーでやってきました。
「ビクトリアサンドウイッチとダンディケーキはいかがですかぁ~?」、「はい!いただきます」
ビクトリア(1) アフタ7(1)
ビクトリアサンドウイッチ こちらもスポンジが甘いです。クリームは(バターが効いてるような??)

残念ながら上段のケーキまでたどり着けませんでした。
IMGA0007.jpg   アフター11(1)
自分がたのんだ紅茶の茶葉をお土産に頂きました。ステキ



ブラウンズホテルを後にし近くの フォートナム&メイソンに行きました。
FM(1).jpg
私、ここでは、紅茶、お菓子を見るだけとなりました。


その後時間に余裕があるとのことで、直子先生に、日本茶・中国茶・紅茶専門店の「ポストカードティー」に連れて行っていただきました。
ポストカード(1)
店内は、アジア・いえいえ・・日本にいるようです。
オーナーのティムさんは、物腰、物言いが優しく、笑顔でいろいろお話をしてくださいました。

おすすめのだんご茶いただきま~す。
だんご(1) ポスト33(1)
みのむしのような、だんごのようにまるめたお茶っぱをご馳走になりました。香ばしくておいしいです。お茶もおいしく飲みました。あ~~日本人~~


イギリスの夜はまだまだ明るく、ホテルに戻り、着替え、ロンドン最後の夜はパブに行きました。
パブ2(1)  IMGA0012(1).jpg

音楽ガンガン、スタッフみな陽気 パブです。ギリシャの前菜おいしかったですよ。カレーも辛いけどココナッツの味がいい感じでした。

[ 2009/07/03 12:48 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(4)

イギリス紅茶旅行  LONDON二日目 (前半) 

スシーラティー教室の企画、イギリス紅茶研修旅行に行ってきました。
本日は「ポートベローアンティークマーケット ・ ラッフルズ・ブラウンズホテルでアフタヌーンティー」

朝食後、バスに乗り(ちょとドキドキしながら)ポートベローアンティークマーケットへ

ここからスタートまずは露店がずーーと続きます。
ポート1(1)


なにやら市場のにおい。パン屋さん、野菜、お惣菜。(朝から目がギンギン)
ポート3(1) ポート44(1)(1)
「Books for Cooks」で、料理本を購入し、奥のTeaルームを発見!

こちら映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台となった本屋さん、いないかなぁ~ あんな人、こんな人・・
ポート2(1) 

ご一緒した方々にに教えていただきながら、アンティークのお店をのぞきつつ・私達 逆行してたのか、進めば進むほど人混みへ・・・・ゴール地点 ここからバスで移動・・・

たびたび耳にした「ホールフーズ」楽しみにしてましたぁーー
ほーる55
 
まず、Tea ブレイク、おすすめのパンケーキをいただきます。(トッピングは私の中の王道、バナナ、トフィー、生クリーム・・シアワセ)
パンケーキ(1)

一息ついてお買い物です。
ho12(1).jpg

こちらの棚はオリーブの瓶・・・・圧巻です!!
オリ(1)

ちょっとお買い物して、ホテルに戻り、お着替えをして・・ラッフルズ・ブラウンズホテルにむかいます。
[ 2009/07/01 11:24 ] 紅茶の旅 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。