ニャンとなくホビー

猫と趣味の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カテリーナさんのギリシャ料理交流会 

毎回楽しみにいしているギリシャプラザさん主催の「カテリーナさんのギリシャ料理交流会」に参加しました。
今回は、ギリシャ正教の一番大きな年中行事である復活祭、この時期にギリシャ人が好んで食べるというメニューを作りました。貴重な経験です。

◎タコとマカロニのトマトソース煮
◎白インゲン豆のスープ 
◎キャベツのサラダ
◎クルラキア(復活祭のクッキー)
     

本日の


前日から白いんげんを水につけときます。(すでに仕込み済みでした)
スープ   お豆と
お豆がやわらかくなったら、たまねぎ(すりおろし)、ニンジン、セロリ そしてトマトピューレ、ペースト入れ、塩 水を加え味の調整します。


次はタコです、この時期は血の出る食材は食べないそうです。
たこ

タコをたっぷりのオリーブで炒めます。泳いでます
たこ111  タコと
タコがピンク色になったら、たまねぎ、にんにくのすりおろしを入れます。
その後ローリエ、トマトホール、塩をくわえ、タコがやわらかくなったらマカロニを入れます。タコのうまみをマカロニがすってくれます。食べる時にこしょうをふります。(お好みで)



復活祭のクッキーを作ります。水曜日がお菓子作りの日とのことです。 
お菓子

80個作ります。最後の捏ねる作業、大変です。
こねる
カテリーナさん、必死です。(おいしいクッキーのためです)

生地をこのようにまとめます。 焼きあがりです
形  出来上がり
カテリーナさんのお母様の味、ギリシャのパン屋さんの「クルラキァ」より、やわらかいそうです。


こちら我がチームの完成品です。(スープ皿がちーーとよごれてる)(^_^;)キャベツのサラダも添えます
完成

この後、皆さんで、いただきます。シンプルで、素材のおいしさが出てました。
今回3チームで作りました。各チームのお味は、それぞれ違います。不思議です。それも楽しみです
みんなで

食事中、今年のイースター、4月19日。ギリシャの様子について、お話がありました。
そして、ヨルゴスさん夫妻から、ギリシャコーヒーをご馳走になりました。全て、ギリシャ産の材料で作ってくださいました。
そして、イエスの涙といわれる「マスティハ」を、ギリシャレストラン オリンピアさんから、いただきました。
そしておしゃれなギリシャ料理のレシピ本、ギリシャクルージングのDVD
ギリシャのチョコレート、キャンディー・・・・
たくさんのお土産と、ともにたのしい一日でした。
次回は6月とのことです。

スポンサーサイト
[ 2009/03/22 21:00 ] ギリシャ | TB(0) | CM(6)

にゃに? 

あるお天気のよい朝

あれっ なんか黒い物体が??
P1000115.jpg


ヴァレン:「おーかーしゃん 捨ててくださいな、ごみ」
P1000116.jpg
母:「あ~らごめんなさい」


母:「えっ なんか、肉球のような・・・」
P1000113.jpg


アメリ:「もうー、失礼ね、私のキュートな肉球でしょう」
P1000117.jpg



・・・・・・・・・
P1000119.jpg


ヴァレン:「まぎらわしい・・・」
P1000120(1).jpg

最近あたたかくなり、猫たちが日向ぼっこしてます
しかし、毛が ごそっと抜ける季節がやってきます
[ 2009/03/19 18:22 ] | TB(0) | CM(4)

ケーキ教室 

4月からケーキ教室がはじまります。
今日はその体験入学で「ロールケーキ」を作りました。
私、巻物が苦手で、ちょっと心配でした。

完成品です
ロール2


お持ち帰りのかご かわいいです
ロール1


さぁ~これから カットして試食です
ロール3
中が・すかすか・だったらどうしよう(-_-;)


カ~ット ゆがんでます。さすが手作り??
ロール4
お味は、クリームもスポンジも上品な甘さ
後は形だけかな・・・

お菓子作りはたのしい・・
これからいろんなケーキやお菓子に挑戦です。
最後には、プロ級になる予定です。(^^)v


[ 2009/03/15 19:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

チェリー会 

3月に入り、桜餅のおいしい季節です。
年に数回のチェリー会の集まりがありました。 
今回は「ちょっと優雅なアフタヌーンティー」と題して7名の女子が集まりました。

こちら2人用
a1.jpg

こちら1人用(いいなぁー私がそこにすればよかったと・・・)
a2.jpg  スコーンがハート型です 

ポットで紅茶が運ばれ、
ポット

自分で茶こしをつかい、キレイな水色をいただきます。みなさんお好きな紅茶を頼みました
ヌウ

一番端のご婦人、フルーツティーを召し上がるということで、ポットではない・・・
ぽっと3

いろんな方がいるので楽しい・・・アッハハハ
a3.jpg つー3
                                    こちらの方です

他のご婦人達 
ツーー2 ツー2
こちらの方お一人様用をゲッーート

そしてチョコのお土産いただきました。(パリ、ローマの旅・・・)
お土産

約4ヶ月ぶりのチェリー会、たのしいお話がつきませんでした。
四季の集いとしてこれからも・・・
次回は夏の集い 
[ 2009/03/08 10:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

ピタゴラスのカップ 

ある日突然、思い出すものがあります
普段は全く思い出すことはないのですが、1年か、2年でしょうか、ふと思い出して確かめたくなるものがあります、「ピタゴラスのカップ」です。
ギリシャのサモス島に行ったときのお土産として買ったものです

■サモス島のピタゴリオン
ピ1

数学者・哲学者ピタゴラスの生誕の港町、世界遺産の港町でもあります。
ポストカード
はがき22(1) はがき2(1)

そこで偶然出会ったのが、ピタゴラスのカップです。ちょっと、マンガチックで、おもちゃみたいでしょうが、ワイングラスです。別名「dikea koupa」「fair drinking cup」です
P2.jpgp8.jpg

ワインを注ぐのですが今日はお水で・・・
「みんなで、同じ量のワインを楽しみましょう」ということらしいです。この量がマキシマムです(ラインがあります)

水量(1)

しかし、ラインより多くワインを飲もうとそそぐと・・・・・
流れる(1)ジョジョジョーー
ワインが流れ落ちます。(お水流れてます)


底に穴があいているのです
P5.jpg
ライン以下にそそぐと、流れることはありません。
カップについて、「何で・・」と考えず、楽しみましょう
楽しんだら、カップを戻し、又思い出したら、実験?します(もう何回同じことをしたか??)


日刊ギリシャ檸檬の森でも紹介されてます。(ステキです)

サモス島ガイドで、カップが見れます。

[ 2009/03/01 21:00 ] ギリシャ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

 nao ホソ 

Author: nao ホソ 
猫とギリシャとイギリスが好き

最新トラックバック
最近の記事+コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。